一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


上野記念館企画展のお知らせです。


◎近代日本画の輝き〜秋・冬〜


近代日本画の輝き〜秋・冬〜

 上野記念館では本年、「近代日本画の輝き」と題し、明治から昭和期にかけて活躍した画家たちの作品を展示して参りました。10〜12月開催の本展では、特に秋・冬を題材とした作品を中心にご紹介いたします。
 秋風に揺れる草花のたたずまい、紅葉や雪化粧でいろどられた山々、空を行く渡り鳥の姿など・・・画家たちの鋭い観察によって描き出された季節の移ろいを、どうぞご堪能ください。

主な出品作品:
竹内栖鳳「野秋図」、川端玉章「山村暮雪」、石川寒厳「晩晴」、小杉放菴「釣秋図」、小室翠雲「秋景山水図」 等
 

◎特別展示『蒲生君平の墨蹟 協賛 蒲生君平没後200年祭記念実行委員』
 

 蒲生君平は江戸後期の宇都宮藩の儒学者で、現在は蒲生神社の祭神として祀られている、栃木・宇都宮を代表する偉人のひとりです。全国の天皇陵を研究・調査し、著作『山陵志』(享和元年)の中で古墳の形状を「前方後円」と表記したことから前方後円墳の語ができたなど、その業績と精神は現代にも繋がる偉大なものだといえるでしょう。
 今年は君平の没後200年にあたり、それを記念して、当館所蔵の君平直筆の書画、ゆかりの作品などを特別展示としてご紹介いたします。本展示とあわせてお楽しみください。
 

  1. 期 間:平成25年10月15日(火)〜12月7日(土)
  2. 休館日:日曜・祝日
  3. 開館時間:9:30am〜5:00pm(但、入館は4:30pmまで)
  4. 入場料:一般:500円 高大学生:200円 小中学生以下無料


文星芸術大学や系列校の関係者・学生、そのご家族の方は無料でご覧いただけます。


皆様のご来館、心よりお待ちしております。

公式HPはこちらです。↓↓↓

http://www.bunsei.ac.jp/UENO/



田中久美子先生の新刊が発売になりました。 

『装飾と建築 フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)』(ありな書房)




Amazonリンクはこちら↓
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)






オープンキャンパスのお知らせをします。

日時

8月24日(土)
10:00〜16:00(受付15:00まで)

場所

文星芸術大学
〒320-0058
栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15
TEL028-625-6888
FAX028-625-6822

http://www.bunsei.ac.jp/topics/topics.php?id=238

芸術理論専攻は、無料体験授業、展示、進路相談会を開催します。

場所:管理棟2階 廊下・電算室

◎無料体験授業

 屮◆璽襦Ε漫璽凜ーポスターの魅力◆彷濺聴貶羸萓検淵妊競ぅ鷸法




アール・ヌーヴォーポスターのデザインには芸術家たちが参入しています。誰がどのようなきっかけで参入したのか、スライドを使って見ていきます。

◆崙本美術の魅力」大澤慶子先生(日本・東洋美術史、仏像)



日本という風土に、どのような美術作品が生まれ、育ったのでしょうか。日本美術史に輝く作品の魅力を、映像とともに紹介します。
画像:運慶「大日如来坐像」光得寺所蔵 
出典:西村公朝 熊田由美子『運慶 仏像彫刻の革命』新潮社 1997年


その他の内容についてはこちらの記事をご覧ください。
http://arttheory.jugem.jp/?eid=159

ご予約は不要です。学生さんはもちろん、一般の方も是非お越しくださいませ。

皆様のご来校、心よりお待ちしております!


◎お知らせはツイッターでもどうぞ!

文星芸術大学 芸術理論専攻 @geironron








展覧会のお知らせです。
芸術理論専攻の椎名摩耶さん(4年)がキュレーター、広報として参加しています。
他にマンガ、デザイン、油画専攻の学生の作品が展示されます。


「ヒミツの♥おとめちゃん」

展示期間:2013年8月1日〜8月14日

場所:宇都宮PARCO 特設会場 1F、4F、5F
〒320-8566 栃木県宇都宮市馬場通り3-1-1
TEL: 028-611-2111

時間:10:00〜20:30

入館料:無料

「乙女の乙女による乙女のための作品展」だそうです。
ちょっとドキドキしちゃいます・・・!


・詳細はこちらです。
twitter @himitsunootome
 
・展示についてのお問い合わせはこちら。
ヒミツの♥おとめちゃん実行委員会 椎名(文星芸大内)
himitsunootomechan@gmail.com


・グッズ販売
展示期間中はオリオン通り内の星ヶ宮Art Spaceにて
にょむろく缶バッジ、ポストカード、はちまる特製ピアスなどの販売も予定してます。

星が宮ArtSpase
http://www.hoshigamiya.com/

ご来場、お待ちしております。








 オープンキャンパスのお知らせです。

日時

7月20日(土)
7月21日(日)

10:00〜16:00(受付15:00まで)

場所:文星芸術大学

〒320-0058
栃木県宇都宮市上戸祭4-8-15
TEL028-625-6888
FAX028-625-6822

http://www.bunsei.ac.jp/topics/topics.php?id=227

芸術理論専攻では、無料体験授業、展示、進路相談会を開催します。

場所:管理棟2階 廊下・電算室

◎無料体験授業

7月20日(土)

・「やきものの東西交流」上野憲示先生(日本・東洋美術史)

ファイル:Plate with Shiba Onko Design, c. 1680-1700, Arita, hard-paste porcelain with overglaze enamels - Gardiner Museum, Toronto - DSC00568.JPG

現在の佐賀県でつくられた伊万里焼の「柿右衛門」は、江戸時代初期にヨーロッパで大いに注目され、各国の磁器産業を呼び起こしました。
その東西交流について映像を観ながら解説します。

・「西洋美術鑑賞の手ほどき」田中久美子先生(西洋美術史)



模型などを使って、西洋絵画の鑑賞法を手ほどきします。観る視点を少し変えれば、美術作品の表情も大きく変わります。一緒に絵画の読み方を楽しみましょう。

7月21日(日)

・「アール・ヌーヴォーポスターの魅力 彷濺聴貶羸萓検淵妊競ぅ鷸法



19世紀末〜20世紀にかけてヨーロッパを中心に広まった「新しい芸術」、アール・ヌーヴォー。大きな時代の変化の中で、新しく考案されたモノ、形にならないモノなどをどのようにイメージしたのか。スライドを使って、デザイナーたちの独創、工夫を追っていきます。

・「謎解き日本美術史」大澤慶子先生(日本・東洋美術史)

Minamoto no Yoritomo.jpg

悠久の時を刻んだ美術作品は、時に歴史を解明する重要な鍵になります。映像を観ながら、作品に秘められた謎を分かりやすく解説します。

・学生発表

芸術理論専攻の学生が、入学後に自ら研究したことについてプレゼンをします。

修士論文発表


◎展示・解説

・芸術理論専攻カリキュラム

「美の伝道師」を育成する芸術理論専攻のカリキュラムについて、パネルを使って解説します。学芸員を養成する「博物館実習」もこちらでご案内します。

写真

・ヨーロッパ研修

写真
写真

イタリア・フランスの各都市を、約2週間に渡って巡るアートの旅「ヨーロッパ研修」について、学生の体験記をもとにご案内します。

・卒業論文集

現在博物館や学校など、各方面で活躍する卒業生達が執筆した卒業論文を、パネルにして展示します。

◎進路相談会

大学や進路のことで不安に感じていることはありませんか?先輩が気軽に相談にのります。

◎その他

お越しいただいた方に、美術館無料招待券プレゼント!夏休みは美術館へ行こう!


中高生はもちろん、一般の方もどうぞお気軽にお越しください。
皆様のご来校、心よりお待ちしています。


こちらのイベントもどうぞ!

◎オープンキャンパス特別企画「ちばてつや×姫川明月」スペシャルトークショー

http://www.bunsei.ac.jp/topics/topics.php?id=229


 博物館実習2日目の模様です。

今回は上野記念館3階の和室が舞台です。
2班に分かれ、掛け軸の取り扱い方についての実習を行いました。



小野寺真知子学芸員の班。作品を汚さないよう、床に薄葉紙をひきます。



大澤慶子専任講師の班。使用しているお軸は全て複製です。しかし本物と同様、丁寧かつ慎重に扱います。学芸員は文化財に直接触れるため非常に神経を使いますが、その分やりがいも大きい職業です。



作品の調査の仕方について説明しています。法量(サイズ)、形態、年代など、作品の情報を細かく記しておくと、後々の調査・資料保存に役立ちます。皆熱心にプリントに情報を記していました。



作品の状態をチェック。皺や汚れが無いか、一人ずつ細かく観察しました。
作品に接する時は、唾がかからないように口元をマスクかハンカチで押さえます。
実習生たちは緊張の面持ちで作品に近づいていました。



お軸の次はお像です。



彫像を運ぶ時は、運ぶ際中に部位が落下することを防ぐため、このように解体してから運搬します。ちょっとシュールですが・・・。



中に作者の情報が記されいることがあります。こちらには多目的工房の稲葉さんのお名前が。
実習のために仏像を制作していただいたそうです。ありがとうございました!

次回は9月9・10・11日に行います。皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。


〜研究室だより〜



茶道の先生からお花をいただきました。いつもありがとうございます。
この角度がたまりません。


足利の山川長林寺からマツボックリをいただきました。とても育ちの良いマツボックリです。
隣の消しゴムと比べると、かなり大きいのがよく分かります。






 
6月初旬、博物館実習が上野記念館で行われました。
1日目の模様をお伝えします。




上野記念館3階の研修実習室です。上野記念館の成り立ち、所蔵作品について、小野寺真知子学芸員が講義してくださいました。



暑い中お疲れ様でした!




こちらが文星オリジナルの博物館実習日誌です。実習生は20館もの美術館を巡り、展示の様子などをレポートに記します。頑張れ!



開催中の企画展の説明・見学です。
博物館・美術館の展示は、ただ展示すればよいというものではなく、温度や湿度、内容の構成など、気をつけなければいけない点がたくさんあります。小野寺真知子学芸員がひとつひとつ丁寧に教えてくださいました。皆熱心に聴いています。



この後、作品や展示方法について、皆さんにレポートを書いて貰いました。読み応えがあるものばかりです。

つづく・・・!


 オープンキャンパスが開かれます!
 
日時 6月16日(日)
 
10:00〜16:00(受付15:00まで)

場所 文星芸術大学


リンク
http://www.bunsei.ac.jp/topics/topics.php?id=227


芸術理論専攻は、以下のプログラムなります。
 
場所:管理棟2階電算室

・「鳥羽僧正とまんが」 上野 憲示 先生

 日本のマンガの元祖、国宝「鳥獣戯画」、そしてその筆者と伝承される鳥羽僧正覚猷。戯画の歴史を“鳥羽僧正”をキーワードに紐解いていきます。

・「西洋絵画鑑賞の手ほどき」 田中 久美子 先生

見る視点を変えれば、美術作品の表情も変わります。絵画作品をどのように読むのか、西洋絵画の鑑賞法を手ほどきします。一緒に絵画の読み方を楽しみましょう。

・芸術理論って何するの?先輩に聞いてみよう!

芸術理論専攻の在学生が、いま興味をもっている分野や研究している美術史のことについて、スライドを見せながらレクチャーします。学校生活の質問にもお答えします。また先生方による20分程度のミニ講座も開講します。


先輩が頑張って準備しています・・・!

先輩が頑張って準備しています・・・!

文星芸術大学に少しでも興味のある方、ぜひぜひお越しください。
お待ちしています!



〜研究室だより〜



茶道の先生からお花をいただきました。









 

上野記念館にて、企画展が開催されています。

◎近代日本画の輝き〜春・初夏〜

近代日本画の輝き
  1. 期 間:平成25年5月18日(土)〜6月29日(土)
  2. 休館日:日曜・祝日
  3. 開館時間:9:30am〜5:00pm(但、入館は4:30pmまで)
  4. 入場料:一般:500円 高大学生:200円 小中学生以下無料

 

 《アクセス方法》
 JR宇都宮駅より関東バス´番乗り場
 「戸祭台循環」ゆき
 「西塙田・宝木団地」ゆき
 「県庁西門前」下車、徒歩約10分

※駐車場5台分あり

お問い合わせ TEL:028-625-5905(FAX:028-621-2929

http://www.bunsei.ac.jp/UENO/

文星の関係者(学生・職員・そのご家族)は無料でご覧いただけます。

是非お越しください。



2013年2月19日 
卒業制作学内展の初日、芸術理論専攻の修士論文、博士論文発表会が行われました。

修士論文発表

博士前期課程2年 木村訓子
修士論文題目:歌川広重『名所江戸百景』と安政江戸地震



博士論文発表

平成22年博士学位取得 白成淑
博士論文題目:W.M.ヴォーリズの教会設計第一作「福島教会」礼拝堂の研究



展示風景

こちらはパネルの展示風景です。


学内展

卒業生や一般の方など、たくさんの方にご来場いただきました。






PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

スポンサーリンク

美術と都市: アカデミー・サロン・コレクション (フランス近世美術叢書)

Archive

Recommend

Recommend

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書) (JUGEMレビュー »)
田中 久美子,栗田 秀法,中島 智章,矢野 陽子,加藤 耕一,大野 芳材

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

人間国宝事典 工芸技術編
人間国宝事典 工芸技術編 (JUGEMレビュー »)
南 邦男,大滝 幹夫,柳橋 眞

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ギンビス
    元助手
  • 大きいということ
  • シェー
  • 北斗祭終了。
  • 北斗祭終了。
    三年☆
  • 考える
    ヒッピー
  • 掲示板
  • ピエタ
  • 博物館実習中
  • オープンキャンパス2

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM