一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
平成23年度の卒業・修了制作展が、2月15日〜19日に開催されました。
 
芸術理論専攻では、卒業論文と、図版とその要旨をパネルにし展示します。
  
今年度は「デパート・スーパーマーケット・ショッピングセンター
      ―買い物空間の変遷―」
      「ひとり歩きする評論
      ―神話化された《モナ・リザ》と流布する評論について―」
     の2編の論文が提出されました。
 
 
16日には、卒業論文発表会と、修士論文中間発表会が行われました。
 

修士1年の木村訓子さんは、広重について研究しています。
「歌川広重『名所江戸百景』と安政の江戸地震」の質疑応答風景。
 
 
芸術理論では、卒業論文、修士論文が、これまでの勉強の集大成
となります。資料の収集、読み込み、調査をおこない、論文をまとめる作業は
たやすくはありません。しかし、やり遂げた後には、これまでにない爽快感と自信が
心のなかに満ちています。

 
2月12日(日)から14日(火)にかけて、古美術研修の授業が実施されました。
 
 
 
1日目は、京都・広隆寺、蓮華王院、養源院、智積院、清水寺を訪ねました。
 
 
京都・智積院の大書院の桜図(複製)の前にて
 
 
智積院の障壁画は、桃山時代の長谷川等伯一門によるものです。
実物は収蔵庫で見学することができます。
ちなみに、本学日本画専攻では、この図案をもちいて、日光・泉福寺の天井画を制作しています。
 
 
2日目は、奈良・薬師寺、唐招提寺、東大寺、奈良国立博物館に訪れました。
 
 
 
 
奈良東大寺にて、はいチーズ!
あれ?シャッターを押そうとしたら、ソニ君がいません。
 
みると、鹿と追いかけっこ(?)をしていました。あしからずご了承下さい。
 
鎌倉時代に再建されたときの東大寺大仏殿脇侍如意輪観音像は、
下野の御家人宇都宮氏がスポンサーとなってつくられました。
宇都宮にある文星芸大とは、浅からぬご縁があります。
 
3日目、平等院、源氏物語ミュージアム
 
 
担当学生による、平等院の解説。
それぞれが、見学場所を担当、事前にレポートしたものを
しおりに作成します。
 
 
雨の鳳凰堂で、はいポーズ!
今度は学長がいません。
非常に俊足で、すでに鳳翔館に向かわれてしまいました。
 
今回の 「古美術研修」は、いろいろな専攻の学生の参加がありました。
 
数百年、あるいは千年以上も、まもり伝えられてきた、
仏像や絵画、建築など前にして、心に響いたものは、大きかったと思います。
 
また、学年の垣根をこえ、いろいろな専攻で頑張っている人たちとの情報交換も、
得るものがあったのではないでしょうか。
 
この2泊3日の経験が、それぞれの中で熟成されて、
制作や研究活動の糧になることを、心から願っています。

 3月24日オープンキャンパス

芸術理論専攻日程

●大学という「知の泉」、そのエッセンスをちょっとだけご紹介するミニ講座や、専攻のこと、入試のこと、進路のことなど、あなたの知りたいことにお答えする、相談コーナーを開催します。(管理棟4階講義室3)

●ミニ講座(午前午後ともに随時)

 屬△覆燭呂世譟−わしは高師直(こうのもろなお)、いやいや師詮じゃ!」(新川武紀先生)いままで、足利尊氏と考えられてきた騎馬武者像。絵を読み、文章を読み解くと・・・?
結論は24日のミニ講座にて。美術史学の魅力と楽しさを、ご紹介します。

◆岾擇靴学ぶ西洋美術史」(田中久美子先生)
「西洋美術史」という言葉を知っていますか?いったい何を、どのように学ぶのでしょうか?美しい映像とともに、わかりやすくご紹介します。

●相談コーナー
●著書コーナー
●在学生・卒業生の紹介

 

324日(土)オープンキャンパス

 

芸術理論専攻日程

 

■大学という「知の泉」、そのエッセンスをちょっとだけご紹介するミニ講座や、専攻のこと、入試のこと、進路のことなど、あなたの知りたいことにお答えする、相談コーナーを開催します(管理棟4階講義室3)。

 

■ミニ講座 (午前午後ともに随時)

 屬△覆燭呂世譟―わしは高師直(こうのもろなお)、いやいや(もろ)(あきら)じゃ!」(新川武紀先生)いままで、

足利尊氏と考えられてきた騎馬武者像。絵をよみ、文書をよみとくと・・・?

結論は24日のミニ講座にて。美術史学の魅力と楽しさを、ご紹介します。

 

◆岾擇靴まなぶ西洋美術史」田中久美子先生

「西洋美術史」という言葉を知っていますか?いったい何を、どのようにまなぶのでしょ

うか?美しい映像とともに、わかりやすくご紹介します。

 

    相談コーナー

    著書コーナー

    在学生・卒業生の紹介

またまた平成23年度秋期公開講座のお知らせです
 
日本美術史講座 ART THEORY
実施期間 10月30日(日)
時間 10時30分〜11時30分
対象 成人一般および高校生
定員 50名
内容 柿右衛門とマイセン -ヨーロッパを魅了した日本発の世界ブランド-
講師 上野憲示(文星芸術大学 芸術理論専攻・教授)
受講料 300円
会場 文星芸術大学 管理棟4階 芸術理論講義室3
持参物品 特になし

詳しくはこちらまで↓
http://www.bunsei.ac.jp/BUAsite/information/kokai_kouza.htm


平成23年度秋季公開講座のお知らせです。


西洋美術史講座 ART THEORY
実施期間 10月29日(土)
時間 10時30分〜11時30分
対象 成人一般および高校生
定員 50名
内容 栃木でめぐる西洋絵画
講師 田中久美子(文星芸術大学 芸術理論専攻・准教授)
受講料 300円
会場 文星芸術大学 管理棟4階 芸術理論講義室3
持参物品 特になし


詳しくはこちらまで↓
http://www.bunsei.ac.jp/BUAsite/information/kokai_kouza.htm



7月23日(土)、24日(日)はオープンキャンパスです。

芸術理論は、時空を超えて、「美」に触れ、「美」を探求する専攻です。

写真、映画、建築、マンガなど、さまざまな視覚文化もその対象になります。

本専攻では、日本画・油画・彫刻・デザイン・CGアニメーション・工芸デザインなど、
幅広い実技をまなびつつ、美学や美術史を学べます。

また、系列の上野記念館での実地研修など、フィールドワークの授業も大きな特徴です。

 
5月12日(木)、芸術理論専攻の新入生歓迎会が行われました。


新任の西洋美術史がご専門の、田中久美子先生にごあいさついただきました

新たな新入生を迎えて、歓談のひと時を過ごしました。

西洋や日本、美学と、分野はそれぞれでも、「美術が好き」という共通の思いがあり、この大学、この専攻で出会った私たち。
 
それぞれが切磋琢磨して、成長していきましょう。

 この度の大地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

http://www.bunsei.ac.jp/earthquake/index.html

文星芸術大学におけるこの度の地震に関する情報を上記リンクにて公開しておりますので
確認お願いいたします。

皆様が一日も早く元の生活に戻れるよう心よりお祈り申し上げますとともに皆様のご協力、ご理解の程お願い申し上げます。


芸術理論専攻は4年生以外?
梅田先生を引率に
ヨーロッパ研修旅行中です
3月9日に帰ってくる予定
しっかり外国の空気を吸ってきてください。

ピザ食いてー


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

スポンサーリンク

美術と都市: アカデミー・サロン・コレクション (フランス近世美術叢書)

Archive

Recommend

Recommend

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書) (JUGEMレビュー »)
田中 久美子,栗田 秀法,中島 智章,矢野 陽子,加藤 耕一,大野 芳材

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

人間国宝事典 工芸技術編
人間国宝事典 工芸技術編 (JUGEMレビュー »)
南 邦男,大滝 幹夫,柳橋 眞

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ギンビス
    元助手
  • 大きいということ
  • シェー
  • 北斗祭終了。
  • 北斗祭終了。
    三年☆
  • 考える
    ヒッピー
  • 掲示板
  • ピエタ
  • 博物館実習中
  • オープンキャンパス2

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM