一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

企画展いのちを愛でる
上野記念館では企画展「いのちを愛でる ―花鳥画の世界―」を開催しています。
本展では2点の作品が初公開となります。
みなさまのご来館をお待ちいたしております。

花鳥画は、文字通りの花と鳥だけでなく、昆虫や魚、獣など動植物全般を描いたものです。動植物は、人間にとって最も身近に「生命」そして「美」を感じさせるものであり、特に四季のある日本ではそれらを慈しむ心情が文学や美術などに表現されてきました。各時代にさまざまな画家が描いた花鳥画は、優美であったり、ユーモラスであったりとバラエティに富み、画家自身だけでなく、その時代を生きた人々の「いのちを愛でる」まなざしを感じとることができます。
本展では当館所蔵品の中から、江戸から近代にかけて描かれた花鳥画をご紹介します。谷文晁や菱田春草など、各時代を代表する画家をはじめ、小泉斐や高隆古、小堀鞆音など郷土ゆかりの画家たちが描いた生命の輝きを、心ゆくまでご堪能ください。
 
【おもな作家】
宋紫石、谷文晁、小泉斐、椿椿山、高隆古、小堀鞆音、寺崎広業、菱田春草 荒井寛方など
 
≪主  催≫ 上野記念館(博物館相当館)
≪展示会場≫ 上野記念館 
〒320-0032 栃木県宇都宮市昭和2-5-8
TEL:028-625-5905 FAX:028-621-2929
≪開催期間≫ 平成27年5月11日(月)〜7月4日(土)
≪休 館 日≫ 日曜・祝日
(※台風、豪雪など極端な悪天候の際には臨時閉館する場合があります)
≪開館時間≫ 午前9:30〜午後5:00(ただし入館は午後4:30まで)
≪入 場 料≫ 一般500円、 高・大学生200円、小・中学生以下無料
 
〔交通のご案内〕
○JR宇都宮駅より関東バス´番乗り場
「戸祭台循環」ゆき
「西塙田・宝木団地」ゆき
「県庁西門前」下車徒歩約5分
○東武宇都宮駅より徒歩約10分
○東北自動車道鹿沼ICより約20分






 

  • -
  • 14:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://arttheory.jugem.jp/trackback/183

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

スポンサーリンク

美術と都市: アカデミー・サロン・コレクション (フランス近世美術叢書)

Archive

Recommend

Recommend

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書) (JUGEMレビュー »)
田中 久美子,栗田 秀法,中島 智章,矢野 陽子,加藤 耕一,大野 芳材

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

人間国宝事典 工芸技術編
人間国宝事典 工芸技術編 (JUGEMレビュー »)
南 邦男,大滝 幹夫,柳橋 眞

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ギンビス
    元助手
  • 大きいということ
  • シェー
  • 北斗祭終了。
  • 北斗祭終了。
    三年☆
  • 考える
    ヒッピー
  • 掲示板
  • ピエタ
  • 博物館実習中
  • オープンキャンパス2

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM