一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

上野記念館展覧会のお知らせです。
皆さま是非お越しください。



◎文人画のキセキ

柿右衛門 KAKIEMON展

 中国で文人(知識人)が余技に描き、発展をみた文人画。わが国では、江戸時代中期から明治時代初期にかけて、中国・明清時代の文人画に習い、あるいは、北宗画や日本の伝統画風、さらには西洋画風もとり入れ、独自の文人画が大成されました。
 本展では、中国文人画の学習の先鞭をつけた文人柳沢淇園、俳人としても有名な与謝蕪村をはじめ、大阪画壇の岡田半江、田能村竹田、江戸画壇の雄・谷文晁と中心とする渡辺崋山、椿椿山、高久靄僉⇔原杏所など、名だたる文人画家の名品をご紹介します。
 多様な作品たちがつづる文人画のキセキー軌跡・奇跡―を、心ゆくまでご堪能ください。
 

【おもな作家】
与謝蕪村、谷文晁、高久靄僉椿椿山、渡辺崋山、立原杏所、田能村竹田、浦上春琴、田崎草雲、富岡鉄斎など
 

  1. 期 間:平成26年5月12日(月)〜6月28日(土)
  2. 休館日:日曜・祝日 ※台風などの悪天候の場合、臨時休館することがありますのでお問い合わせください。
  3. 開館時間:9:30am〜5:00pm(但、入館は4:30pmまで)
  4. 入場料:一般:500円 高大学生:200円 小中学生以下無料
 

【連携企画展】
江戸文人画の彩り〜高久靄僂箸修了嬪А
 

平成26年5月3日(土)〜6月15日(日)
主催 栃木県立博物館
[ホームページはこちら]
[展示の特設ページはこちら]
連携企画に関するお問い合わせ先 栃木県立博物館
〒320-0865 宇都宮市睦町2-2 Tel.028-634-1311 Fax.028-634-6310


栃木県立博物館「江戸文人画の彩り」の半券をお持ちいただけば、上記入場料から100円割引となります。
※ただし上野記念館のチケットで「江戸文人画の彩り」展は割引にはなりませんのでご注意下さい。


 

  • -
  • 14:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://arttheory.jugem.jp/trackback/172

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スポンサーリンク

美術と都市: アカデミー・サロン・コレクション (フランス近世美術叢書)

Archive

Recommend

Recommend

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書) (JUGEMレビュー »)
田中 久美子,栗田 秀法,中島 智章,矢野 陽子,加藤 耕一,大野 芳材

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

人間国宝事典 工芸技術編
人間国宝事典 工芸技術編 (JUGEMレビュー »)
南 邦男,大滝 幹夫,柳橋 眞

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ギンビス
    元助手
  • 大きいということ
  • シェー
  • 北斗祭終了。
  • 北斗祭終了。
    三年☆
  • 考える
    ヒッピー
  • 掲示板
  • ピエタ
  • 博物館実習中
  • オープンキャンパス2

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM