一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年11月10日(土)・11日(日)北斗祭が行われました。
芸術理論専攻では、日本画専攻とコラボレーションして11日(日)に「鳥獣戯画の魅力」をテーマとする一般向けの公開講座を行いました。

  

講座では、まず午前中に本学学長の上野憲示先生による「平安時代のまんが、鳥獣戯画」の講義、午後からは日本画専攻の宮北千織先生、前田力先生による「鳥獣戯画を模写してみよう」のあげ写し体験を行いました。





芸術理論専攻の紹介パネルや学生の作品、卒業論文集の展示なども行いました。





ギャラリーでは「日光展(6)チェコ人建築家レーモンドと日光」の展示が行われました。
チェコ出身の建築家アントニン・レーモンド(1888-1976)は、<帝国ホテル>建設のためフランク・ロイドライトの助手として来日し、日光に現存する<旧イタリア大使館別荘(1928年)>や<トレッドソン(1930年)>などを設計しました。レーモンドの仕事を通し、日光の近代建築が展観されました。

その他にも、北斗祭実行委員会主催のライブアートの実施や公募展、文星の教職員による2年に一度の文星ビエンナーレなども開催され、盛況のうちに終わりました。



  • -
  • 11:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://arttheory.jugem.jp/trackback/150

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

スポンサーリンク

美術と都市: アカデミー・サロン・コレクション (フランス近世美術叢書)

Archive

Recommend

Recommend

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)
装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書) (JUGEMレビュー »)
田中 久美子,栗田 秀法,中島 智章,矢野 陽子,加藤 耕一,大野 芳材

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

人間国宝事典 工芸技術編
人間国宝事典 工芸技術編 (JUGEMレビュー »)
南 邦男,大滝 幹夫,柳橋 眞

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ギンビス
    元助手
  • 大きいということ
  • シェー
  • 北斗祭終了。
  • 北斗祭終了。
    三年☆
  • 考える
    ヒッピー
  • 掲示板
  • ピエタ
  • 博物館実習中
  • オープンキャンパス2

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM